2016年5月 3日 (火)

 耕す の野菜を使っていただいているレストランの方々がお手伝いにきてくれました~。

 

 

 皆でキュウリの定植。

Img_6729

Img_6732

Img_6731

完成!

天候の悪い中でしたが、大勢でやると速い。

Dsc_0413_1_2 

  豆苗の花の収穫も。

さっそくお店の一品に使ってくださいね。

Dsc_0412

そしてお昼に

なんと、シェフが特製のカレーランチを用意してくれました♡

 カツサンドとセット。

感激。

 美味しいものでみんなが楽しく過ごせる時間をつくっていただいた皆様に感謝。

 

心の栄養もいただきました。

 

  おいしく食べて、自分も周りの人に楽しい時間を過ごしてもらえるものを作り出そうと思いました。

 

 

  いつもありがとうございます!

 

2016年4月29日 (金)

春菊は来週5月から販売店に一斉に出荷開始。

野菜たちは日々成長し、味と食感が変わっていきます。

 

 今、若くて柔らかくておすすめの一品。

Img_6663

Img_6662

  

2016年4月28日 (木)

Img_6689

 

  3月に植えていたジャガイモ(キタアカリ)。

 芽が出揃ってきました。

 除草して、マルチに引っかかっている芽を出してあげる。

Img_6688

 収穫は来月下旬から。

 定番野菜はやはり楽しみ。

 大きいものがたくさん採れますようにと期待期待

2016年4月27日 (水)

ショウガ 定植

 

  本日はショウガの定植

Img_6672

Img_6670  

  50cm2条で900株です。

 一気に行きましょう。

種ショウガが大きいので、移植ごてよりもスコップを使います。

使う道具は重要でスピードがだんせん変わります。

 だんだん暑くなってきましたが、ここは日陰で作業しやすいかな。

Img_6677_2

  植え終わったところで、これからの暑い季節の乾燥対策に、灌水チューブを引きました。

Img_6699

その上から白黒マルチ。

Img_6703

完成!

秋には大量のショウガを楽しみに待ちます。

2016年4月26日 (火)

花がめじろ押し

Dsc_1799

 

花ズッキーニ、出荷始まりました。

  レストランに少量ずつ。

  春らしくて、食べる人にきっと喜んでもらえると思います!

2016年4月25日 (月)

夏野菜の畑準備

来月、夏野菜の苗を植えていく場所の準備、進めてます。

 

  ヤシ殻の繊維を土壌に混ぜました。

Img_6480

Img_6482

このヤシ殻の繊維、小さな穴、隙間が沢山あり(多孔質)、湿った時にはスポンジのように保水する効果が。
そして乾いた時には空気が入り込みやすくなります。
 
この繊維や粒が土と土の間に入り、土壌内に隙間を作るのです。
    
   その結果土がほぐれやすくなり、排水性、通気性も良くなる。
  
   まだまだ水はけの悪い畑の土の改善効果を狙います。

Img_6483

    ナス、ピーマン、甘トウガラシ、パプリカを植える予定。
    

Img_6707

Img_6708

苗はすくすく成長中で、定植は来月。

 

2016年4月24日 (日)

豆苗の食べ方いろいろ

 ただいまわさわさ繁っております。

 花がきれい

1461239857713

 メンバーいちおしの豆苗! 

 

 あまり販売店では見かけないため馴染みがないかもしれませんが、

エンドウ豆の若葉で、中華料理の高級食材でもあります。

使いやすく、いつもの食卓に気軽に加えられる優れものですよ!

1461105540277

 薬味代わりに味噌汁に入れたり、お吸い物に入れたり

Dsc_1787_2

柔らかくて生でいくらでも食べれるので、サラダにトッピングしたり

Img_6592

サンドイッチに挟み込んだり。ほんのり豆の風味です。

Img_6633

 定番メニューに加えてみてもいいと思います!

 親子丼なんていかがでしょう。

β-カロテン量がほうれん草を上回り、ビタミンや葉酸も豊富。

 ぜひ試してみてください!

1461239853757

 可憐な花。

 豆の風味がしますよ。

 レストランにどんどん出していきます!

2016年4月20日 (水)

 

 トマト

 夏野菜の定番ですね。

今年つくるのは、お馴染みのミニ “小桃” と、初挑戦の大玉 “パルト”

 ハウス栽培です。

Dsc_1748_1苗はすくすく成長中。

 新しい誘引方法を取り入れ、長期収穫目指します!

2016年4月16日 (土)

  

  はじめまして、 芽が出てきたルビームーン

Dsc_1776 

  うーん  グロテスク。

  

    

   こちらは、鉢あげが終わった夏野菜の苗たち。

ぴん、と空に手を広げているような姿がきもちいいです。

Dsc_1771

 

  

   露地キュウリ。

   芽が出てきました!

Dsc_1767

 竹トンボを思わせる外観からなのか、キュウリの苗の姿が好きです。

   そういえば土偶の目のようにも見えますねえ

   

  そして、この間植えた花ズッキーニ

Dsc_1774

 もう花芽が出てきました。

   

  このひとたちはこっちがびっくりするほど大きくなるので、もうはやその兆し。

   

    あたたかくなると皆あっという間に成長していきます。

 

 

 

2016年4月14日 (木)

エディブルフラワー

 そのままサラダにしたり、花びらをドレッシングにしたり、お菓子にも。

使い方はさまざま、観賞用植物の中で生でも食べられる花、初の試みでやってみます。

 

  

 さっそく芽がでてきたマリーゴールド

 今回蒔いた中では最も身近に感じる花でした。

   食べれるのですね。Dsc_1757

 

 そして、スイートアリッサム

Dsc_1759

桜の花の塩漬けだったり菊などが、日本では食用花として利用されていますよね。

エディブルフラワーと呼ぶ場合は、アメリカ東部の地域のレシピを起源とする花々を指すことが多いようです。

 丹波農場ではマリーゴールド、スイートアリッサム、

 他にはスナップドラゴン、カレンデュラ、ナスタチウム、そしてルビームーンをつくりまーす。

 個人的にはルビームーンが楽しみ。豆科で可憐な紫色の花を咲かせ、

  茎や葉,豆まで食べれるみたいです!

 事務所の目の前の畑が花畑になる予定。

 これまでの畑と雰囲気が変わりますね。

Dsc_1769

 

2016年4月12日 (火)

 さあて

 

 サトイモ(セレベス)植えますよお

Dsc_1753

 

 一気に畝立て

Dsc_1754

ファイトー!

2016年4月 9日 (土)

露地で九条ネギを育苗しています。

Img_6384

 稲トレーの下穴から根が出て畑の土に伸びるので、養分切れの心配が無く、
水管理が要りません。

Img_6383

  芽がでましたー。

   細くてかわいいやつ!

2016年4月 7日 (木)

アピオスの育苗始めました。

Img_6378_1

Img_6381



突起の右隣にあるチョボから

新芽が出てくるようです。

育苗は初めてなので、どんな芽がでてくるのか、待ち遠しい。

 芋ですが、マメ科で地上にツルが伸びてくるため、畑にはアーチパイプの設置が必要で、めずらしいですね。

 

 原産地の北アメリカでは、インディアンのスタミナ源と言われてきたほど栄養価が高い食材として知られているよう。

農場スタッフの好物ということもあり、ぜひとも皆様にお届けしたいです。

5月に定植し、秋冬収穫予定。

2016年4月 6日 (水)

 

 10月~11月にかけて定植したタマネギ、こんなに大きくなっています。

 

Img_6355_2

さすがに畝間の草、なんとかしたほうがいいな。

 ということで除草!

Img_6368 

 は時間がかかるので

この場所は踏み込み作戦!でいきます。

畝間の草、がしがし踏んで倒していきます。

 

 限られた時間の中で、同じ時期にしたい作業がたくさん。

除草だけに時間がかけれないときは、別の楽な方法で同じ効果があげれないか、を考えます。

Img_6370

 これだけでもタマネギの生育の邪魔をしない程度に草はすっきり。

踏み倒した草はこの後の晴れ間で、ある程度枯れてくれるでしょう。

2016年4月 5日 (火)

 

 順調に育ったキュウリの苗、

ハウスに定植です!

Img_6373

Img_6288

 

Img_6352_1

採れ始めるのは来月

丹波農場に夏野菜、いよいよお目見えです。

 

Img_6353

 アーチパイプもセットし、これからネットをかけますよ~。

  

  そして休む暇もなく、次は6月7月収穫の露地キュウリの種蒔きです。

Img_6377

Img_6374

2016年4月 1日 (金)

 

 本日から4月。

 

 丹波農場は今月から新しいメンバーが増える予定でして、また新たな気持ちで新年度をスタートします!

 

  丹波はあいにくの雨ですが、桜が咲き始めました。

Dsc_1744_2

 とってもきれいで心が躍ります。

 花粉症の季節でもありますが、みなさまは大丈夫でしょうか。

 

 さて、この圃場は一面サトイモを植えます!

Dsc_1734

 石の多い場所で、農場長かがいと花粉症でつらそうなメンバー山口が昨日、一日がかりで石を拾ってくれました。

 昨年はシカに食べられて全滅したセレベス、電柵で対策とって今年は挽回。

 セレベス1本にしぼって作ります!

2016年3月31日 (木)

菜花のレシピ

 

 ただ今たくさん採れている、菜花のレシピ。

 【材料】

・菜花(なんでも。他の葉物野菜でも代用可♡) 3本程

・サトイモ  100g程

・コンニャク 50g程

・納豆 1パック

・塩こうじ 大さじ1 →なければ味噌でも

・鰹節 ひとつかみ

 

 ①サトイモ、コンニャクを細切りにする。

 サトイモを塩水で茹でる。

②沸騰したらコンニャクを投入。

③もう一度沸いたら菜花を入れてさっとゆがき、全てをザルにあげて冷ます。

④納豆と③を和える

⑤塩こうじと鰹節で味付け

 

 

Dsc_1728

 出来上がり!

 

 すぐできる。簡単シンプル♡

 だけど、そのままでも、ご飯にのせてもおいしい。

 食欲のないときでもどんどんお箸がすすみます!

 

2016年3月29日 (火)

 

  サツマイモ、ショウガを植える場所の準備。

 

 緑肥として育てたライ麦を粉砕。

Img_6193_2

ミネラル、発酵資材、ごま油かす 散布

Img_6196_2

 浅く粗耕耘

Dsc_1731_2 

 定植まであと1か月ほど。

  

  やること目白押しです。

2016年3月28日 (月)

 

Dsc_1720

 昨年9月に植えたニンニク、ぐんぐん順調に育っています。

 

  

 初年度に植えた、兵庫県加西市の在来品種のニンニク “播磨王” 

 それを自家採種し、年々増やしています!

Dsc_1492_2

 →昨年の定植の様子

 メンバーだけでなく、お世話になっているレストランの方々にも手伝っていただいて植えました。

  

  収穫まであと2ヶ月ほど。

 ニンニク芽としても出す予定ですので、どうぞお楽しみに。

 

 

 

2016年3月27日 (日)

左奥からナス、甘トウガラシ、ピーマン、そして右側がパプリカ。

ほぼ芽が出てきました。

Img_6185

 

 こちらはレタス

 Img_6175

 

 

Img_6180 

 そしてズッキーニ、ぐんぐん大きくなってますねえ。

 花として出す予定です。

Img_6170 

 キュウリ。

本葉がでてきました。